種類別家庭用脱毛器の特徴

熱線式(サーミコン式)

家庭用脱毛器というとフラッシュ式とレーザー式の2つが有名ですが、
熱線式(サーミコン式)といった種類があります。
熱線式とは熱のエネルギーでムダ毛をカットするタイプの脱毛器で、
サーミコン式とも呼ばれています。
毛根にもダメージが与えることができ、使い続ければムダ毛も少なくなります。
フラッシュ式やレーザー式と比べると脱毛効果が落ちてしまうため、
本気でツルツル肌を目指す人にはおすすめできませんが、
使い方によってとても便利なので、どんなタイプの脱毛器なのか
知っておいた方がいいでしょう。

熱線式(サーミコン式)の特徴は次の通りです。

【コンパクトサイズ】
フラッシュ式やレーザー式と比べてサイズが小さくコンパクトです。
他の家庭用脱毛器だと無理ですが、このタイプなら持ち運びしやすく、
旅行先で使用することもできます。
いざという時にすぐに使えるので、1つ持っておくと便利です。

【伸びている状態で使える】
フラッシュ式やレーザー式の脱毛器だとムダ毛が伸びている状態では使えません。
仮に使ってしまうと強い痛みを伴います。
一方、熱線式は伸びている状態で使用するので、
わざわざムダ毛処理をする必要がなく、手間がかかりません。
面倒臭がりの人でも使い続けることができるでしょう。

【カミソリよりも仕上がりがいい】
カミソリでムダ毛を処理するとチクチクしますが、熱線式だと綺麗にカットできるので、
チクチク感がありません。
仕上がりを重視するならカミソリではなく、熱線式の脱毛器を使用してください。

【価格が安い】
一般的な家庭用脱毛器だと5万円前後しますが、
熱線式の脱毛器なら1万円?2万円台で購入できます。
初期費用を格段に抑えることができるので、お金がないという人に選ばれています。
ただし、あまりにも安い商品だと効果が期待できないので注意しましょう。

【肌への刺激が強い
熱のエネルギーでムダ毛をカットするタイプなので、肌への負担が大きいです。
肌トラブルを起こす可能性がフラッシュ式よりも高く、痛みも強いと考えてください。
使い方を間違えると火傷を起こす危険もあります。
痛みに敏感な人、肌が弱い人は慎重に使用しましょう。

【脱毛効果が弱い】
熱線式(サーミコン式)は脱毛器というよりもカミソリのムダ毛処理に近いです。
ムダ毛のカットには向いていますが、脱毛効果はそれほど高くなく、
ツルツル肌を目指すならフラッシュ式やレーザー式がいいでしょう。
ただ、それらの脱毛器と併用することで脱毛効率がアップします。

 

 

脱毛器ケノン
種類別家庭用脱毛器の特徴

 

脱毛サロンvs家庭用脱毛器

 

売れ筋

 

基礎知識

 

脱毛方法

 

使用する際の注意点

 

家庭用脱毛器の嘘・本当

 

家庭用脱毛器を比較する際のポイント

 

家庭用脱毛器のQ&A