脱毛サロンvs家庭用脱毛器

コストパフォーマンスがいいのは?

脱毛を考えた時にみなさんが一番気になるのは費用ではないでしょうか。
「お金がかかりそうだから脱毛はちょっと・・・」といった人は多いはずです。
では、脱毛サロンと家庭用脱毛器のコストパフォーマンスを比較した場合、
どちらがお得なのでしょうか?

家庭用脱毛器の方がコストパフォーマンスに優れているような
イメージがあるでしょう。
たしかに間違いではありませんが、必ずしも脱毛サロンよりも
お金がかからないわけではありません。
使用目的によっては脱毛サロンよりもお金がかかることもあります。

たとえば、全身脱毛を希望されているなら、
家庭用脱毛器を使用した方が費用を安く抑えることができます。
脱毛サロンの場合だとどんなに安くても10万円以上はかかるので、
本体の購入費用だけではなく、カートリッジなどの購入費用を合わせても
脱毛サロンで全身脱毛を受けるよりも安くなるでしょう。

しかし、ワキだけやVラインだけといった特定部分の脱毛にしか
使用しない場合は、脱毛サロンの方がお得です。
一昔前だとワキ脱毛やVライン脱毛を脱毛サロンで行うと
数万円はかかっていましたが、現在はどのお店も人気部位の脱毛を安く提供しています。
特にワキ脱毛は安く、大手脱毛サロンのキャンペーンを利用すると
1000円以内で通い放題です。
しかも、返金保証なども付いているので、超お得に脱毛ができてしまいます。

そこまで安くできるのならわざわざ家庭用脱毛器を購入する必要はないですよね?
家庭用脱毛器の価格は安いものでも1万円くらいはしますし、
性能を求めると5万円?10万円はします。
これに消耗品の費用もかかるので、1ヶ所や2ヶ所くらいの
脱毛のためだけに家庭用脱毛器を利用するのはあまりにももったいないです。
脱毛したい部位が少ないのであれば、
家庭用脱毛器を買わずに脱毛サロンに通うのが正しい選択です。

また、家庭用脱毛器だと使用できる部位が限られていることもあります。
全身に使えると謳っていても顔に使えなかったり、
デリケートゾーンに使えないケースがあるので、購入前に必ずチェックしてください。
顔に使うために買ったのに使えなかった場合、大きな損失になってしまい、
「これなら脱毛サロンに行けば良かった」と後悔するでしょう。

家庭用脱毛器の本体価格やコストパフォーマンスは商品によって大きく違います。
少しでも脱毛費用を安く抑えたいのであれば、きちんと比較して、お得なものを探してください。

 

 

脱毛器ケノン
種類別家庭用脱毛器の特徴

 

脱毛サロンvs家庭用脱毛器

 

売れ筋

 

基礎知識

 

脱毛方法

 

使用する際の注意点

 

家庭用脱毛器の嘘・本当

 

家庭用脱毛器を比較する際のポイント

 

家庭用脱毛器のQ&A